2017年03月22日

「後期に取り組んだレポートの報告」その2

皆さんこんにちは。
ブログ担当の岡野です。

2017年3月のOpen Sound Communityでは、
後期に取りかかった自分で決めたテーマに対してのレポートをゼミで制作し、その内容について報告します。

今回は、僕と岩岡さんが報告します。
1487919986770.jpg
番組内では、自分が自ら決めたテーマに対して、研究しレポートにまとめたことを報告しています。4年生進級した時に行う卒業論文についても触れました。
 岩岡さんのレポートのタイトルは「もしドラはなぜ売れたのか」です。その理由として二つ挙げています。一つ目は作者は徹底的にマーケティングをしたこと。二つ目は表紙がキャッチーさを理由として挙げています。自分が野球部のマネージャーをやっていて参考になったことは、マネジメントを意識してみていると社会的にもマネジメントは必要で人を引っ張っていけるという点でそこを生かしていきたいそうです。
 僕のレポートのタイトルは「「君の名は。」はなぜ人気になったのか」です。「君の名は。」は多くの人にも記憶にある最近の映画作品で身近でわかりやすいことからテーマにしました。なぜ人気になったのかという疑問に三つの理由を挙げています。一つ目はストーリーや映像美。二つ目はスタッフの豪華さ。三つ目にスマホの普及の三つ挙げました。夢の中で入れ替わるという意外性のあるストーリーやロケハンした映像美が観客を魅了したと考え、高校生のスマートフォンの普及率も高いことでSNSなどの拡散が多かったことから人気になった要因になっていると思います。

ご意見、ご感想等もお待ちしております。

今回番組で流した曲は、以下の通りです。
1. 光(Ray Of Hope MIX) / 宇多田ヒカル
2. EXCITE / 三浦大知
3. 7 Year / Lukas Graham
4. 青い霹靂 / T.M.Revolition
5. Wherever you are / ONE OK ROCK
6. 校庭の隅に二人、風が吹いて今なら言えるかな / クリープハイプ

今月の放送は、
3月21日15:00~16:00です。
3月23日15:00~16:00です。
お楽しみに!
posted by 土屋ゼミ at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 3年生の番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする