2011年05月09日

森林ボランティアに参加して

みなさん、こんにちは。コアメンバーの井上です。今回のゲストは、メディアビジネス学科3年生の高村有希さん。春休みに参加した森林ボランティアについて報告してもらいました。

110418_1602~01.jpg持って来てもらったアルバムはMIKAのTHE BOY WHO KNEW TOO MUCH その中から
1,ウィー・アー・ゴールデン
2,ザ・ガールズ
3,レイン
4,Dr.ジョン
5,アイ・シー・ユー
6,グッド・ゴーン・ガール
を放送しました。

高村さんは、3月7日から2週間、岡山県の新見市で行なわれた「環境保全型森林ボランティア」に参加したそうです。

高村さん自身、興動館のプロジェクトで、山林の環境保全に取り組んでおり、今回のボランティアは、その活動の一環として参加しました。ボランティアには、学生や社会人、合わせて30人ほどの人が参加。森林組合の方達と一緒になって行われたそうです。

森林の環境保全というと、苗木をどんどんと植えていく、と思いがちです。しかし、高村さんたちは、木の一本いっぽんに日をあたりやすくするために、余計な木を切ったり、枝を落としたりといった作業をしたそうです。

放送では、山登りの大変さやチェーンソを使った木の倒し方、また、組合の人に怒られてしまった失敗談などなど、聞いただけでもその大変さが分かるようなリアルな話をしてもらいました。

それだけでなく、そこから得た経験、感じたことも語ってもらいました。特に僕自身が印象に残ったのは、現場で経験するということが大切だということです。詳しい話は是非、放送をお聞き下さい!

ボランティアの学生だからといって甘い気持ちでやるのではなく、しっかりとした責任を持たなくてはいけないことを、高村さんの報告で学ぶことができました。

地球全体の課題といってもいい森林の環境問題。その現状についても触れているので、皆さんも放送を聞いて、少しでもそういったことについて考えていただければ幸いです。高村さん、ありがとうございました。

オンエアは5月9日(月)10時〜11時と12日(木)10時〜11時です。

関連記事:OSC放送記者レポート 林業低迷と森林保育――「環境保全型森林ボランティア活動」に参加して


posted by 土屋ゼミ at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 3年生の番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。