2018年07月30日

広島城デジタルストーリーテリングについて3


皆さんはじめまして!!

今年度ブログ担当の石崎です。
前回のラジオでは戸田くんがブログを担当していましたが今回は僕が担当いたします!

さて、今回のラジオでは谷口くん、安平さん、石崎の3人が出演しました。
MCの谷口くんを中心に、3人は2年生の頃に行ったデジタルストーリーテリングについて話しました。

デジタルストーリーテリングについては阿部くんのブログに詳細なことが乗っているので見てみてください。



1532953288543.jpg



谷口くんのデジタルストーリーテリングは
「見えなかったもの〜懸魚」と題して

懸魚は、格式を決めるもので広島城の懸魚は、格式の高いお城とのことでした!



安平さんのデジタルストーリーテリングは

「歴史の見える景色」と題して

広島城は、過去の記憶を残しつつ今を進んでいるとのことでした!




石崎のデジタルストーリーテリングは

「被爆樹木の偉大さ」と題して

広島城の中には、広島の歴史がたくさんありその中でも被爆樹が他の木と変わらず成長していることに驚きを隠せなかったです!




みんな最初は緊張していましたが
収録がおわるころにはこんな姿をみせてくれました。




1532953279750.jpg


次のオンエアは、7月17日(火)再放送は7月19日(木)、両日とも15時〜16時の放送です!
次もお楽しみに。


今回の曲は以下の通りです。

 amazarashi/ 季節は次々死んでいく

EXILE/掌の砂

Mrs.GREEN APPLE/ おもちゃの兵隊

Mrs.GREEN APPLE/ サママ・フェスティバル


posted by 土屋ゼミ at 22:43| Comment(0) | 3年生の番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。