2019年11月12日

osc11月の放送報告

皆さんこんにちはブログ担当になった井上です。
IMG_5355.JPG
最近は日の入りが早くなてきて、夜はすごく寒いです。
風邪をひかないように気を付けたほうがいいですね。

今月の放送ですが、
MC:畠くん
出演:阿部くん、植永くん、桝宮くん
ミキサー:上田くん
で放送しました。

今回も先月と同じように広島と原爆に関するデジタルストーリーリング(DST)の
発表をしました。

出演者3人の作品の紹介を簡単に説明します。
まず、植永くんの「伝えるつながり」
これは原爆供養塔にある引き取り先が見つからない遺骨についての作品でした。
この原爆供養塔を訪れた彼は、原爆ドーム周辺とは違い、あまり人を見かけなかったそうです。
被爆から74年がたった今も遺族のもとへ帰れず、供養塔で引き取り先を待ち続けているたくさんの遺骨。
この状況について自身の考えを語ってくれました。

2人目は桝宮くんの「私の知らなかった広島」
桝宮くんは原爆が投下されたあの日、その堅牢さで社員の命を救ったという旧広島銀行についての作品でした。
分厚い壁や3重構造の窓ガラス。これらの情報はテレビでも学校の授業でも聞いたことのない、
はじめて聞く話ばかりだったそうです。そんなあまり知る機会のない旧広島銀行についての作品でした。

最後に阿部くんの「気づいた痛みと平和への想い」
阿部くんは本川小学校の平和資料館を訪れた時のことを作品にしていました。
資料館には当時、行方が分からなくなってしまった家族への伝言がリアルに残されていたそうです。
すぐ横の小学校の校庭では楽しそうに遊んでいる子供たちの姿。資料館の入り口にある折り鶴。
それらを本川小学校で見て、感じたことを素直に描いた作品でした。

皆とてもいい作品でした。それぞれにとって「広島に原爆が落とされた」という事実を違った視点で感じ取り、
良い作品だったと思います。
放送は11月18日(月)15時〜16時 再放送は2日後の11月20日(水)の同じ時間です。

以上ブログ報告担当の井上でした。
今回使用した曲は次の通りです。

あいみょん/マリーゴールド
TOKIO/花唄
スピッツ/楓





posted by 土屋ゼミ at 16:35| Comment(0) | 3年生の番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。